< 2010年02月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010年04月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年03月

Archive list

2010/03Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコのアイちゃん

こんばんは^^


今日、夕飯を作っていた時に、コロパパがめずらしくPCを持って台所まで来たんです。

普段ならテレビを見るか仕事をしているのですが、何やら「よかったね(;д;)」と言いながら、モニタをこちらへ見せてくれました。

内容は、以下のとおりでした。

-----------------------------

【 迷い犬 殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う 】
3月30日20時17分配信 毎日新聞

山口県下関市の私立早鞆(はやとも)高校1年、冨田由実さん(16)が先月、車にはねられた犬を見つけた。犬には首輪があり、右の前脚を骨折していた。市の動物愛護管理センターに引き取られたが、飼い主が現れなければ殺処分になる運命。「何とか助けたい」。冨田さんは友人の手も借りてメールやチラシを配り、飼い主を捜した。飼い主が見つかったのは、殺処分のわずか5時間前だった。

【関連記事】犬が教えてくれたこと:ペットブームの残酷

20100330-00000021-maip-soci-view-000.jpg写真は「アイちゃん」です。

 この犬は市内の女性が飼う雑種の「アイ」(3歳、雌)。2月27日夕、下関市幡生町の知人の家に遊びに行った冨田さんが、路上でけがをして鳴いているアイを見つけた。ひき逃げされたとみられる。動物愛護管理センターが犬を引き取りに来たが「飼い主や里親が現れなければ、約2週間後には殺処分される」と耳にした。

 あまりに無情な「宣告」。数日間、気の重い日が続いた。「なぜ人間は、ひき逃げなんてできるん。ひかれた犬をさらに殺すなんてできるん」。級友に思いをぶつけた。

 「ひいたのも人間。それなら助けることもできるんじゃない?」。冨田さんの思いに共鳴した級友らが次第に集まり、アイの飼い主捜しが始まった。

 「知っている人、『コメ』(返事)ください」。飼い主を捜すメールが、友人から友人へどんどん広がった。アイの写真を載せたチラシも100枚作り、骨折の治療費も募った。チラシを目にした市内の女性が「うちの犬では」とセンターに名乗り出たのは、タイムリミットの3月13日だった。

 飼い主の女性は「アイがいなくなって夜も眠れなかった。本当に感謝しています」と語っている。

 下関市では年間約400頭の犬が殺処分されている。センターは飼い主が見つからない犬や猫をホームページで公開し、譲渡会も開いているが、それでも殺処分は後を絶たないのが現実だ。「アイは助かったけれど、毎日多くの犬や猫が殺処分されると思うとつらい」と冨田さん。今度は、センターの里親捜し事業を紹介するチラシを作ろうと、友人たちと話し合っている。【尾垣和幸】

----------------------------- (終)


コロパパは優しいので、私のすることには黙認ですが、あまりこの手の話題はしない人だと思ってたんだけど…。
今後は不妊や去勢を自分たちで行ってみない?という問いにも、「あまり無理をしちゃいけない」と言ってた人が、半年以上経って「何日かを過ごすスペースくらいなら何とかできるかも…」と少し前向きに考えてくれるようになったり^^;

きっと気にしていたんだな。
そして、私以上に真剣に考えてくれてたからこそ、軽い返事をしなかったんだな。と思いました。

そして、「本当にアイちゃんよかったね(>_<)」って。

冨田さんには、沢山の良いお友達がいたんですね。

けど、大人がちゃんと道を作らなきゃ、変なことは変だって言わなきゃですね。
私たちも、ゆっくりとでも出来る事を増やしていこう。



話は変わって、女優の杉本彩さん。
猫好きで有名ですよね☆

文章ばっかりでなんですが、民主党の犬猫議連に参加されたそうで、その時の内容や杉本さんの思いに涙してしまいました。
杉本彩のBeautyブログ です。
一人でも多くの方に見てもらえるといいな。

おねがいしましゅ。
20100331iru1.JPG
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。